HOME > 頻尿
頻尿

頻尿

頻尿のイメージ

頻尿はおしっこの回数が増えたり、あるいは排尿間隔が短い状態をさします。
通常は排尿間隔として、だいたい4~5時間、1日のおしっこの回数としては約5回~6回で、夜は排尿がないか、もしあっても1回です。頻尿と見受けられるのは排尿回数が1日、10回以上のときをさします。また夜中の排尿回数が2~3回以上の場合を夜間頻尿といい、逆に日中の回数が多いケースを昼間頻尿という。

頻尿の原因は?

日常診療で多くみられる原因疾患のポイントのみ示します。

多尿(一日尿量3,000ml)でも頻尿になります。膀胱への刺激による頻尿には、膀胱炎がもっとも多い疾患です。前立腺肥大症などの下部尿路を閉塞する疾患も原因となります。脳血管障害、脊髄障害にともなう神経因性膀胱でも頻尿が起きます。神経質な女性や、小児、あるいは仕事や病気への不安や緊張に よる神経性頻尿も多くみられます。最近、よく取り上げられる過活動膀胱も頻尿を主症状にしてい ます。
頻尿の原因は?のイメージ

過活動膀胱って、何ですか?

過活動膀胱って、何ですか?のイメージ

普通、健全な方では400~500mlの尿を膀胱にためることができます。しかし、この過活動膀胱では、100ml程度の量で、膀胱が収縮しだし、尿意を感じておしっこが我慢できなくなります。
この過活動膀胱では、膀胱が満杯になる前に、自分の意思に反して膀胱が勝手に収縮してしまい、尿失禁を起きるといわれています。この症状では、突然おしっこががまんできなくなったり、突然尿意をかんじたり、おしっこの回数が多くなったり、排尿機関が短くなったりします。

多尿とは

多尿とはのイメージ

健全な人のおよその1日の尿量は、だいたい800~1600mlです。この多尿とは基本的に、1日の量が2倍以上に、すなわち約3000ml以上に尿量が増えた状態をさします。
ただし、患者さんにとっては多尿と頻尿の違いがわからないこともよくあります。
この症状の原因としては、糖尿病、慢性腎不全の初期症状や、尿崩症、アルコールの飲みすぎ等が多くみられます。

大きな地図で見る〒546-0044
大阪府大阪市東住吉区
北田辺4-22‐6田辺ビル2F
ホームページを見たとお伝えください 0120-312-985受付時間
午前 9:00~12:30/午後 5:30~8:00

詳しくはこちら
身近でやさしい医療メディア MedicalDOC